ヴァイクンタ・ヨガセンターのホームページへようこそ。ヴァイクンタ・ヨガセンターでは、ヨガ未経験者の方を対象としたプログラムから、本格的にヨガを学ぼうと考えている初心者・中級者の方など、レベルに合わせたプログラムを用意しております。


全米ヨガアライアンスとは

◆ 全米ヨガアライアンスとは

米国にある非営利団体のヨガの資格を発行する公的機関。
質の高いヨガインストラクターを養成するために、 技量や知識に基準を定め、
その向上を促進する目的で設立されました。

協会が定めた基準(RYT:Registered Yoga Teacher)に基づいた
トレーニングを終了し、 ヨガアライアンス協会へ申請をすることで
世界90カ国以上で通用する国際的な ヨガインストラクターとしての認定書が発行されます。

 資格は4段階あり、このうち200時間の終了者を RYT200と称します。

世界中で信用ある資格としての広く認知されていますので、
日本はもとより海外でも広く通用します。


※ 当ヨガスクール、ヴァイクンタヨガ200時間講師養成講座終了後は
上記の全米ヨガアライアンスの資格を取得ことができます


【認定までの流れ】
1:アライアンスが認定するスクール・講師のもと200時間のコースを終了する。

2:終了認定を全米ヨガアライアンス協会へ申請する。   
※英語での申請と$110が必要。代理申請承っています。

3:申請がおりるのを待ちます。  
※申請しない場合もRYT認定200時間プログラムの修了者として修了証は発行されます。
申請方法は、コース中でもご説明いたします。








  


電話でのお申し込み・お問い合わせは…0988611988

 

 


( 2010年9月18日 更新) Editor:bandoikki