ヴァイクンタ・ヨガセンターのホームページへようこそ。ヴァイクンタ・ヨガセンターでは、ヨガ未経験者の方を対象としたプログラムから、本格的にヨガを学ぼうと考えている初心者・中級者の方など、レベルに合わせたプログラムを用意しております。


坂東イッキ集中講座40時間@VY沖縄 Yoga Marga 終了しました!

坂東イッキ7days自己探求ヨガ集中講座40時間@VY沖縄 Yoga Marga (ハタヨガの道)

シッカリとハタヨガを学びたい、深めたい方へ『ちゃんと教えてくれるヨガの先生』で知られる、

YOGI・坂東イッキ氏による年に一度、沖縄での『本気の ハタヨガ集中講座、7日間』終了致しました。

 

この講座では、アサナだけではなく、プラナヤマ、プラティヤハラ、音瞑想、マントラ、歴史、哲学、ヨガ解剖学等のハタヨガのあらゆる側面を深く探り、7日間を通して、カラダが変わった!マインドが変わった!ポジティブになった!と参加者の方が体感できる事を目的として、講師の坂東イッキ先生が指導にあたりました。

 

イッキ先生ご自身も自己練習の為に毎年インドへ1ヶ月キャンプインされている、その経験を生かしての、アサナの練習方法を細かく説明し、実践練習を繰り返します。

講座ではアサナ以外にも、プラナヤマの前準備としての心身の整え方もレクチャーさて、ここでしか体験出来ないプラナヤマの実践や、それに伴うプラティヤハラの解説、更に音を使った音瞑想も連日行われ、身体のみならず、内面の深い部分に触れる時間ともなりました。

 

初日の夕方の三時間クラスはプラナヤマにフォーカス。

本日も体感で納得&面白いお話&実践法が繰り広げられました 笑


まず、『プラナヤマクラスで、一番初めに、クンバカ入りナディショーダナ(呼吸を止めながらの片鼻呼吸)から始まる。クラスはあり得ない。』というコトをイッキ先生が言い出します。

その理由は、
『料理作る時に、野菜を買って来て、洗わず切らず、下ごしらえ無しでイキナリ、フライパンで野菜炒めを作り出す様なもの』

どのコト。。

『同じ様にプラナヤマも、呼吸がある程度深く出し入れできる様な 下ごしらえや、準備段階を踏んでから、ナディショーダナの様なデジタルプラナヤマは行わないと、意味が無い。 まず、そもそも初心者にナディショーダナを指導する事はあり得ない』

『プラナヤマを長年行い、呼吸機能が充分に発達を遂げた人達を対象としたアドバンスクラス【ヨガ上級者】なら、また話は別です』

『では、まず、深く息を吸う。ということを実体験してみましょう』

というクラスの運びとなりました。
 

その後は、まず、受講者全員に下ごしらえ無しで 笑 出来るだけ深い呼吸をしてもらい、普段の各自の呼吸の深さ(呼吸のキャパシティ)を各自に認識してもらった後、

先生曰く【下ごしらえ】と呼ぶ、呼吸を深めるための幾つかの準備運動(補助器具を用いた、ごく簡単だけど的確なアサナ)を先生自身によるデモ呼吸を通してみんなに指導。 そして、再び受講者全員に【下ごしらえ前後】の呼吸の深さ比較、体感をしてもらいました。

みなさんの反応は
『こんなに息って吸えるんだ。。』と嬉しさ&興奮気味 笑笑

曰く、
『このくらい深く呼吸が出来るカタチにまで、下ごしらえ しておくことで、その後のプラナヤマが、より効果的なモノになる。【こんな感じで、深く呼吸が行えるというプラナヤマの基本が確立できてからの次段階のステップとして、ナディショーダナ、クンバカというようなテクニックも行う方が自然】という私の真意が理解して貰えましたてしょうか? 』 とのこと
 

また、ヨガの指導法の一つ、『腹式呼吸』についても、、

『いわゆる腹式呼吸では、本当に深い呼吸はできない』

という先生の自論を述べられたのち、実際に受講者のみなさんに実体験してもらうと。。。

確かに、往来知られている腹式呼吸法での呼吸は浅い(驚愕)

とみなさん驚きの実体験を通した立証をした後で、

 
『深い呼吸の仕方』をヨガ解剖学的な知識を交え、基礎の基礎から実践で丁寧に伝えられていました。


その後のお話ではこんな風に、、 
 
『プラナヤマなどのスピリチャルなプラナワーク等を行う場合、ダラナ【集中】はとても大事なんだけど、、その集中は常にシャンティ(平和なココロの状態)な心持ちの上に成り立って無いと、

呼吸時に使う筋肉群やスムースに深い呼吸が行われているかの目安となるナーダ【体内音】などの微細な事柄についての客観視が出来なくなるから、コントロールすることは難しくなるんです。
荒れた心持ちの状態でプラナヤマは出来ないんです。

先ずはシャンティな心持ちを体感して頂き、尚且つ、ある程度まで、その状態に自分のココロを誘導できる術【コレも下ごしらえ とのコト】が身に付けられると、アサナ、プラナヤマ、プラテイヤハラ、瞑想の本質についての理解は深まります。』

『明日からは少しづつ、その辺りのことを体感していただけるカタチでお伝えしていきますね。 プラナヤマはアサナ以上に繊細でデリケートな分野なので、くれぐれも、雑に心身を扱わない様に 笑』

とのコト。

巷に存在するヨガ本やネット上には落ちていない・秘密のハタヨガの真髄

深くて楽しい学びの時間。
古来から伝承されて来た、本来のヨガの伝わり方がココに!

img_0940

img_0937

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は個々に合わせた練習方法や改善点を指導しています。

同じアサナでも人によって正すべき部位が異なると言うことは、一般的にも耳にするかもしれませんが、

では何処をどのように正せばいいのか?

大事なのはこの講座を終えて、自己練習をする際に、自分自身でコントロールし整えられるか!

いきなりは理解できなかったり、その部位を動かせなかったりするのは当然ですが、7日間をかけて

自分で出来るようにと、イッキ先生の的確な指導が入ります。

アサナのクオリティーを高めるた為の練習方法を見て学び体感しながら学びます。

大切なのは日々のモチベーションと正しいアサナの練習方法だと思います。

 

 

img_1040

img_1037 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

img_1008

 

タイミングよく今回は沖縄でも、聖なる呼吸が上映されており、参加者の皆さんで鑑賞しに行きました。

映画を見る前に、インド哲学に詳しいイッキ先生が、本や動画にもないインドのヨガの歴史や背景を話して下さり、より映画への関心や理解が深まった時間となりました。

 

 img_1032

 最後はイッキ先生よりYOGA MARGA40hの修了証が授与されました。 

 

***参加された方々からの7日間を終えてからの感想です***

岐阜県よりご参加の山本久実さま(ヴァイクンタヨガ認定S級インストラクター) 

%e3%81%8f%e3%83%bc福岡県よりご参加の眞下ひろ子さま(ヴァイクンタヨガ認定S級インストラクター)

hiroko徳島県よりご参加の柴田亜希子さま(VYRT100/RYT200卒業生) 

mama東京都よりご参加の大島暁子さま

akiko愛知県よりご参加の円実令さま

satoru

2017年開催決定!5/22(月)~28(日)

詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらをご覧下さい。


( 2016年12月6日 更新) Editor:bandoikki