ヴァイクンタ・ヨガセンターのホームページへようこそ。ヴァイクンタ・ヨガセンターでは、ヨガ未経験者の方を対象としたプログラムから、本格的にヨガを学ぼうと考えている初心者・中級者の方など、レベルに合わせたプログラムを用意しております。


2017年度24h集中講座感想

FullSizeRender-3


坂東イッキ ヨガ集中講座 4days 自己探求の道 /YOGA MARUGA @ヴァイクンタヨガ沖縄 
 

今年2017年度も無事終了となりました。

 

 

ご参加の皆様ありがとうございました。

 

 

***以下、ご参加の皆様からの感想です***




◆愛知県ご参加のAさん

TTCを受講して1年半近くがあっという間に経ち、沖縄へ来るのも1年ぶりでした。
去年はTTCを受けてから日程が近いし、TTCの教えも満足にこなせていない…と集中講座の参加を見送り、
来年は必ず参加すると決めていました。

しかし、気がつけば日常に追われ、ヨガをする時間も満足に取れず、自分の思う生活ができなくなっていました。
インストラクターとして活動を始めてから最初は見えていた景色が徐々に霞み、
集中講座へ参加する直前で身体も精神的にも限界でした。

そんな中で4日間という短い時間で自分を立て直し、インプットする時間はとても貴重なものになりました。
自分に今足りていない部分がピンポイントで講座に組み込まれており、身体は初日の3時間で悲鳴をあげるほどです。自分自身の置かれている現状とのズレに気づき、そしてそれを本来の位置へ戻し高めて行く作業。
丁寧に繊細に行うことで次々と自分がクリアに見えてくる感覚は、イッキ先生の元へキャンプインするからこそだと思います。

 4日間と言う短いけれど、密度の濃い時間を過ごすことができる幸せに感謝です。
本物になりたければ、本物に学びそしてそれを継続することが大切だと改めて実感しました。

コツコツと続けること、やり続けることでヨガをこれからも深めていきたいと思います。
来年もぜひよろしくお願いします。
改めてイッキ先生、ケイコ先生、そして参加された皆様と過ごせた学びの時間に感謝です。
ありがとうございました。

 


 

◆福岡県よりご参加のHさん(2回目)

今回もとっても深い学びをありがとうございました。4日間、あっという間でした。
自分の身体の中でも変化が起きてます。苦手部分を確認でき、そこにフォーカスできたので
伸びにくかったところが伸びてきてウエストや、太もも、締まってます!!バンザイ!!
 
そしてまた、大切な基本のキ、実感できました。本にも、ネットにも、どこにも載っていない、
本当に、ここでしか学べないことだと、いつも痛感します。
そして、自分の師から直接学べるって、とてもありがたく温かいことだなぁ・・・とも実感しました。
 
細かいところから、繊細に丁寧にそれが自分の体で繋がっていくか、
自分の体でハーモニーを奏でているか、自分自身の身体を使って感じていけたと思います。
 
集中講座は自分のレベルをアップする場でもありますが、今の自分の身体と心がズレていないか、
違う方向へ行ってしまっていないか、確認するチューニングの場でもあると思います。
 
軌道修正しながら、またコツコツと進んでいきます!
今年もありがとうございましたーーー!!!
 
 
 
◆東京都よりご参加のY子さん
 
4日間24時間集中講座に参加しての感想は、率直に言って、100時間のヴァイクンタヨガインストラクター養成講座よりハードでした、というのが心からの本音です笑。
4日間の中で、集中的に取り組んだアーサナの数は決して多くはありません。
股関節を開くアーサナに共通する、鼠径部や太股、お尻の感覚、足裏への体重の乗せ方、それから、逆転のアーサナに共通する、肩の使い方や、背中を伸ばして立てる感覚など、徹底的に基本をおさらいします。
 
『両腕、両足がちぎれそうな感覚、久々だなぁ!』と楽しんでいたのは一瞬で、片足ずつ数分間のポーズキープは、まるで拷問w バタバタッドサドサッ…脱落していく仲間たちの音が響くシュールなスタジオで、師 坂東イッキ先生のガチなキャンプにインしたことに、少しだけ恐れおののいたのは私だけではなかったはず、、。
 
そんな感じで、キラキラしたヨガとは程遠い泥くさい練習が、初日から容赦なく始まったのでした。
講座中、イメージするアーサナの完成形は正しくても、自身のカラダを思い通りに動かせないもどかしさや、
他の人と比較して出来ていない自分の有り様に凹んでは、ランチの時間、思わず仲間に弱音を吐いたこともありました。 そんな時は、笑って励ましてくれる仲間に支えられたり、また、一緒に受講している、全国各地から集まった大大大先輩にあたるヴァイクンタヨガティーチャーたちが、しかめっ面でうんうん唸りながら没頭している姿を見ていたら、“楽しむ”ことは、“ラクをする”こととは、別のことなのだなと、そう感じました。
 
基本がわかっていれば、どんなアーサナでも、自分でアーサナの整え方がわかります。だから面白い。
だからヨガが楽しい。最終日、今まで出来なかったアーサナが出来るようになったことも、必然のこと。
正しい練習をすれば、4日間という短期間でもカラダが変わる、これがヴァイクンタヨガのメソッド、なのです。
 
今回イッキ先生は、アーサナの整え方を、折り紙の鶴の工程に例えて説明してくださいました。
「一番最初に折る三角が曲がっていたら、最後の鶴が綺麗に完成するはずがない」。
ヨガは、なんちゃってでアーサナを真似した気になって、なんとなく90分のクラスをやり通すこともできると思います。けれども、そんな練習をいつまで続けても、カラダは絶対に変わりません。
『ローマは一日にして成らず』。アーサナも一日にして成らず、です。
 

 
 
◆沖縄県よりご参加のYさん
 
 坂東イッキ4days自己探求ヨガ集中講座YOGA MARGに参加させていただきました。
改めてヨガの奥深さに気づくことができ、とても貴重な4日間を過ごせました。

何事も土台が大事ということ。その土台をきちんと作り上げてくれるイッキ先生の授業は、厳しくもあり、面白くもあり、何よりヨガと本気で向き合わせてくれるものでした。

今までできなかったアサナや苦手なアサナ。それに対して、目から鱗が落ちるようなアプローチでみるみるうちに身体が変わっていくのを感じ、驚きと喜びの連続でした。
自分の改善点がわかり、これからの課題を明確にすることができました。
そして、ただ言われたことをやるのではなく、自分で考え、正していく力を身につけさせてもらえました。
なぜできないのか、どうしたらできるようになるのかを考える為には正しいアライメントを知っておく必要があります。まずは基本。その基本があるからブレることなく修正していける。
その道筋をきっちりと教えていただきました。

身体だけでなく、心の在り方についても学ぶことができました。日々の生活に追われる中で、自分と向き合い、集中する時間を作るのはとても重要なことです。ヨガをするということは、身体を整えて心をシャンティに導くことだと思います。リラックスの中に集中。心をいつも平穏に保っていられるようにしていきたいです。

 今回この講座を受講して、またひとつヨガの素晴らしさに触れることができました。
イッキ先生、桂子先生、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

 


 

 ◆沖縄県よりご参加のN子さん

 約2年前にTTC2を終えて初めてのイッキ先生の集中講座。
TTCでの教えが薄らいで抜け落ちている部分や自己流になってしまっている部分を確認したくて講座に臨んだ。

スタートからイッキ先生の容赦のないバリ辛のレッスン。

自分自身が意識を向けられていない部分や弱い部分を一瞬で見抜かれ、「動かせ。」と
指摘されるので気が抜けない。「やっぱり甘くなかった。」と軽い後悔を味わいながらも、懸命についていく。

すると、4日間という短い期間中でも十分に自分の体がトランスフォームし再生されていくのが実感できるのだ。
イッキ先生の言うことは正しいと体が教えてくれた。また、ペアワークやほかの参加者を観察しながら自身を修正していくワークもあり、講座後は、インストラクターとしても違った角度から生徒を指導することができるようになっていた。どんな参加者も集中力を途切れさせずに引き上げていくイッキ先生の実力は素晴らしく、脱帽させられる。

相変わらずついていくだけで四苦八苦だったが、実りの多い講座だったと思う。
きっと、痛みを忘れた頃に懲りずまたチャレンジしてしまい、駄目だしのみをくらって深い海の底に沈んでいくの繰り返しになるのだろうと思うのに、確実に引き上げてくれるのが分かっているので戻ってきてしまう。

「迷ったら答えはここにある」場所をすでに知っている私は幸せ者なのかもしれない。
音瞑想も、自分がどこにいるかわからなくなるくらいやばく、最高でした!ありがとうございました!

 

 

 

***以下、別年度の講座参加者の皆様からの感想です***

2018年 参加者の感想
       2016年 参加者の感想  

 
 

 

 

次回開催決定!2019/3/8 – 12 の5日間 早割り2/8迄


次回の坂東イッキ先生の集中講座の詳細、お申し込みは、以下のヴァイクンタヨガ沖縄公式サイトの方からどうぞ 


ヴァイクンタヨガ沖縄 公式サイト
http://ur2.link/Nquf

 

( 2018年11月12日 更新) Editor:bandoikki